スタート

20歳になろうというとき、突然デザイナーを志す。
デザインなのだから専門学校へ行けばいいのに
一番難しい門をくぐり抜けようと決心し、芸大(京都)を受験、
描写は初年度からかなりよい得点だったがその後、
6年の長きにわたり失敗を繰り返す。
しかし修行中に触れた純粋芸術の魅力に強く動かされ、
次第に日本画を志向するようになった。
入学後はデザインと日本画の両輪修行をしようとひそかに計画していたが
受験6年目の失敗後、「来年仮に入学できても卒業は30歳」という
救い難い理由からついに断念。
晴れて完全フリー(六浪経験アリの無職)の人となる。
1987年、突如東京に現れて職を探し出す。

それから自分の足の下にはたっぷりと水が流れ、
東京郊外のインチキデザイン事務所での誠実な営業職を皮切りに、
回り道しながらも念願のデザイナーになる。
遙かに思えた「独立」も6年半前になんとか達成。
以後、花の都パリへ社員旅行に出かける程度のプチ成功を経て
現在「100年に一度の不況」を経験中。
家庭内では妻一人、子供二人をなんとか扶養中。

以上が私の簡単な来し方の記です。
そんな私が今、かつて折った絵筆をふたたび手にして
時代に逆行するとも思える油絵を描こうと思い立ちました。



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?