油彩_落葉_落ち葉
昨日書いていた校庭の落ち葉(SM)。この季節、乾くのに時間がかかる。

ピカソ作品の続報があり、
なんと生前のピカソ家に出入りしていた電気工が所有していたらしい。
取得の経緯はともかく、画家は1973年に亡くなっているわけだから
手に入れてから少なくとも40年はたっていることになり、電気工男性も相当な年齢だろう。
ネットでは一枚(「手」の習作)しか見られないが、幸い保存状態は良いように見える。
これほど長い間、ひとりでこれら作品群を眺めていたか、うっちゃっていたか、
もし多少なりとも美術愛好家であったなら、ピカソ作品と共に過ごしてこられた40年は
これほど幸せな人生もまたなかっただろう。
子供、孫にお金を残そうと思ったか、作品を売却しようとして政府に押収されてしまったとは
気の毒な反面、オークションによる散逸を防げたこともまた良かったかもしれない。
ともかく、どんな作品が残されていたのか、はやく知りたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:ピカソ 油彩 落葉

WHAT'S NEW?