東京にやってきて風呂無し四畳半のアパートに転がり込んだ頃、
新聞の折り込みに、定期的に東急ハンズのカタログチラシが入っていた。
ハンズで取り扱っている商品を使ってつくられた巧みなジオラマが表紙になっていた。
何かを創りたい、制作意欲をかき立てられる、
わくわくするようなそのビジュアルに魅せられた。
「こんな仕事ができたらどんなに幸せだろう」
まだデザイナーにもなれず、インチキ事務所の営業回りをしていた頃の夢だった。
それから2年後、なんと私はこの仕事を現実に担当することになった。

ハンズの折り込み
関連記事
スポンサーサイト

Tag:東急ハンズ

WHAT'S NEW?