葦原(ペン、色鉛筆)
多摩川河口付近に広がる葦原は、都内にあると思えばかなり広大なものだけれど
多摩川流域という視点から見ればごく限定的な区域の風景だ。
ほかの地方の一級河川流域に広がる葦原なんかはもっとはるかに広大だ。
ともあれ、冬の枯れ野として広がる柔らかな地球の絨毯は、
都心ではなかなか感じられない、天と地の間という大きな感覚を肌で感じられる。
風が強く凍える日、岸に上がってそれをしのぐ鴨の群れを見た。
関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?