干潮-2(F4、オイルパステル)
川へ午後遅くにやってきた。
今日もまた干潮なのか、ただ水量が少ないのか
先週描いた場所から100mほど下ったところだけれど、川底が顔を出している。
コサギや鴨がえさを盛んにつついて歩き回っている。
川底のさらに低いところへ水が集まり、川の中の川が出現している。
干潮で現れた小さな流れは奥に見える、川の真ん中あたりの本流に流れ込んでいる。
やってきた子ども達が、川岸の干上がったところに降りて遊ばせてくれとせがんでいるが、
父親は泥だらけになることを嫌って、降りてはだめだと言っている。

日が長くなって、7時近くになってもまだ真っ暗にはならない。
画は6時半頃までは描くことができる。
それはありがたいけれども、川の水はどんどん満ちてきた。
やはり潮の干満のせいだったのだ。
川の中の川は、暗くなる前に大きな川に飲み込まれてしまった。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:Landscape Paysage 風景画

WHAT'S NEW?