三角屋根のある風景-2(水彩にパステル)

アレルギー持ちには悩ましい、花粉症の季節に入った。
昨年は症状が出るのが遅く症状も軽かったが、今年は例年並み。
これから重くなりそうで憂鬱だ。
今週末は出かけるのをやめにして、先週の水彩を元に
再度久々にパステルで描き直してみた。

フィキサチーフはシュミンケを使ってみた。
何年か前にセールで1500円の格安で出ていたのを買っておいたものだ。
その頃は、高価なメーカーも「お試し」ということだったのだろう、
ホワイトのみだったけれど、パステルも1本150円で売られていた。
初めて使ったシュミンケのフィキサは噴霧した直後にはやはり色が沈んだが
しばらく置くと、着色時のマットな明るさが戻ってきた。
今まで使ったフィキサの中では噴霧後のパステル粉の変色が最も少ないように思う。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:Landscape Paysage 風景画

WHAT'S NEW?