多摩川の道~川縁の道~(F3)

 18, 2011 11:48
多摩川の道~川縁の道~

子供たちがよくサッカーの試合に出かける多摩川のガス橋グラウンド。
前にも書いたけれど、多摩川河川敷には人と自転車が通る幅の広い砂利道と
川縁の細い道がある。
こちらはその細い方の川縁の道で(緑がやや濃くなっているところ)
草が深く茂る季節にはどこが道だかわからなくなる。
やわらかい草が川縁をおおい、子どもにとっては遊び勝手がよくなる。
画では2本だけれど、グラウンド裏には3本の低木が並んで生えていて
真夏にはここの木の下がとても涼しく気持ちがいい。
子供たちの試合が終わる頃、日が西に傾く時間帯、
ここの木越に空が大きく広がる多摩川の景色が好きだ。
ここの景色は季節の移り変わりはあるものの、年を経た変化はほとんどない。
画はひと月ほど前の景色で、今はもう木の葉は落ちてしまっているだろう。
春になったらまた葉を茂らせ、夏に木陰を作り、冬にはまた葉を落とす。
無駄なことは何もなく、地球と共に生きている。
スポンサーサイト

Tag:風景画 Landscape Paysage

COMMENT 3

Sun
2011.11.20
20:28

タブロウ #3h4yWL0g

URL

Re: 多摩川の道~川縁の道~(F3)

hananoiroさん、こんばんは。
こんな住宅地に隣接する河原でも、自然の懐を感じられものですね。
大阪だと淀川になるのでしょうか。
あまりグランドなんかで遊ぶイメージはないですけど。。

画はいろいろ課題のある作品ですが、
今後はそれを活かして少しずつ良くしていくつもりです。

Edit | Reply | 
Sun
2011.11.20
10:59

hananoiro #-

URL

Re: 多摩川の道~川縁の道~(F3)

無駄なことは何もなく、地球と共に生きている。。
自然と同じくシンプルに生きていたいですよね。

Edit | Reply | 
Sat
2011.11.19
18:42

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?