冬枯れの多摩川風景

 03, 2012 15:30
多摩川 曇天_01(6F、パステル)

これを描いている間に、東京に雪が降った。
2月のとは違い、昼間も降っていたので一日だけだったが久々に雪景色を見ることができた。

冬枯れの風景はモノクロームのグラデーションのなかにも
ほのかな色彩があることにより、
春の日以上に強く「色」を感じ、より郷愁を呼ぶ気がする。

川べりもあと少しで緑が吹き出し、この風景も一変する。
スポンサーサイト

Tag:Landscape Paysage 風景画

COMMENT 2

Tue
2012.03.06
01:48

タブロウ #3h4yWL0g

URL

Re: 冬枯れの多摩川風景

hananoiroさん、こんばんは。
ここのところちょっと時間がとれなくなっていて、
そういう時に乾燥時間の要らないパステルは良い画材なんです。
ただ、濃い色調の所は混色が難しいこともあり、油彩に比べて色幅が狭いです。

Edit | Reply | 
Mon
2012.03.05
22:55

hananoiro #-

URL

Re: 冬枯れの多摩川風景

こんばんは。
>冬枯れの風景はモノクロームのグラデーションのなかにも
 ほのかな色彩があることにより、
 春の日以上に強く「色」を感じ、より郷愁を呼ぶ気がする。
紅葉前の灰色の森に同じようなことを感じたことがあります。

パステル画での制作を続けていらっしゃるのですね。
パステルのパステル調の色彩も好きですが
重厚な色調の作品も新鮮に感じます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?