「雪の教会」

 16, 2012 12:11
雪の教会パステル、6F)

先日、東京で昼間雪景色を見られたのは何年ぶりだったか、
仕事を抜け出して半日、多摩川周辺の雪の中を歩き回った。
今年はとくに日本海側で困難な生活を住民にもたらした雪は「悪役」の印象がついて回ったが
東京ではめったに降らず、普段の風景を一変してしまうマジックであり、
子供が喜ぶ珍しい自然現象になる。
私の故郷奈良は、かつて土門拳が撮影した雪をかぶった寺の写真が、
「白皚々(はくがいがい)たる雪の室生寺」と言われて有名だけれど
奈良は南半分では雨が極端に多いものの雪は少なく、北でもめったに降らなかった。
ここ東京も雪国の景色には遠く及ばないが、それでもこの日、
人が集まる駅や幹線道路周辺以外は、人影少ない稀少な白一色、新雪の景色が見られた。


スポンサーサイト

Tag:Landscape Paysage 風景画 パステル

COMMENT 3

Sun
2012.03.18
13:52

タブロウ #3h4yWL0g

URL

Re: 「雪の教会」

hananoiroさん、こんにちは。

パステルは、よく指や道具で「こする」人が多いですが、
私はそれはいっさいやらないんです。
木炭同様、紙面をたたけば落ちてしまうくらい定着は弱いので
指で押さえて紙に付くようにはしますが、こすりません。
細かい部分は細めのハードパステル(ファーバーカステル社)が使いやすいので
細かい部分に使う色を5~6本買っておけば便利だと思います。
ただ、パステルはもともと細かい部分を詳細に描くには難しいところがあります。
大きなサイズで描くか、むしろこの画材にあった描き方をした方がいいかもしれません。
かっこよく言えば、画材が仕上がりの方向を教えてくれるのではないでしょうか。

Edit | Reply | 
Sun
2012.03.18
08:44

hananoiro #-

URL

Re: 「雪の教会」

こんにちは☆
雪の教会。。ヨーロッパの雪景色のようにロマンチックで素敵ですね~
パステルで細かな枝などを描くのは難しいとおもうのですが、
パステル用ブラシとかサッピツなどを使われるんでしょうか?
私は指で刷り込むとか、綿棒ぐらいしか使ったことがないので。。
良さそうなら購入してみたいです。

Edit | Reply | 
Sat
2012.03.17
03:06

タブロウ #3h4yWL0g

URL

Re: 「雪の教会」

通りすがりさん、こちらこそいつも見ていただいているようで感謝しています。
油彩に取り組む時間がとれなくなったことから始めたパステルですが、
自分には相性の良い画材だったようです。
あと、腰痛も嘘のように今は消えてしまいました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?