また金曜が来て

 20, 2012 23:57
2012.07.20

15日の代々木公園に出かけた人がそれに満足して今日はぐっと参加者が減るだろうと思って出かけた。
前の方はどうなっているのかわからないが、どこにいても個人それぞれの意志に変わりはない。
辺見庸が震災当初に口にしていた、
「問われているのは、国でもなければ民族でもない。
 今、真価が問われているのは明らかに、疑いもなく個人」である、との言葉を思い出す。

今日、鳩山前総理がやってきて、みんなの声を(官邸の)中に伝えてくると乗り込んでいったらしい。
「パフォーマンスだ」「いまさら」といくらでも突っ込むことはできるだろう。
しかしこのおとなしいデモ自体で何も変えられるわけではない。
これを通して政治家を動かせなければ何も変えられないのである。
その点で今日、彼が最初に動いたことには意義があったのであり、
続くものが出てくるのを願うばかりだ。

鳩山氏は良くも悪くも学級委員である。
リーダーではある(あった)が悲しいかな、それくらいのスケールである。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?