古いおもちゃのカメラ

 25, 2012 01:18
トイカメラ-1

以前よく通っていた道具屋では、
ジャンルを問わず、気に入ったものはジャンク価格で何でも買っていた。
おもちゃのカメラもそのひとつで、とくに集めていたわけでもないが、今もいくつか持っている。
ただ、上の写真のカメラだけは私が子どもの頃からずっと持っているもので
小学校に入るか入らないかの頃、父方の祖母に買ってもらった日のことは今もよく覚えている。
・・・・



奈良から父のふるさとである宮崎を家族と訪れたのは、その時が初めてだったか、二度目だったか、
宮崎駅前のデパートで偶然このおもちゃを見た私は、これがなんとしても欲しくなり、
宮崎滞在中、ずっとこのカメラのことばかり考え、まわりに買ってくれとねだっていた。
スパイカメラとして有名なミノックスに匹敵するこの小ささ、
おもちゃとはいえ専用のフイルムを装填して、実際に撮影も出来る。
昔も今も、日本製のおもちゃはよくできている。
素材は金属とガラスでできていて、プラスチックなどどこにも使われておらず、
おもちゃっぽく見えないところが、今手にしても十分魅力を感じるところだ。
さらに絞りがシャッターと連動していて、開放と普通に切れるものと、まがりなりにも二種類ある。
左に見える出っ張りは下に押し下げるタイプのシャッターで、ここは今も壊れていない。
何でもすぐ壊してしまった私が今も使える状態で持っていることから、
どれだけ大事にしたかが分かろうというものだ。
右に見える筒状のものは、そのフイルムだ。
調べてみたら、これはミゼットフイルムといって、日本独自の規格なのだそうだ。
今も製造している(?)ワンテンフイルム(16mm幅のフイルム)よりさらに小さい。
ただし残念なことに写りは非常に悪く、高価な現像に出して上がってくるたびがっかりさせられたものだ。
とはいえ、その時はまだこの手に入ってないこのカメラは、
ガラスのショーケースの中から男の子心をくすぐりまくる、私の垂涎の的だった。
値段は今も覚えている、960円、
今の値段にすると10000円以上したのではないか。
それとは別に、小さなフラッシュのついたタイプもあったが、
はたして実際に光るものだったのかはわからない。
そちらはさらに高価で、小さな子どもがおねだりできるシロモノではなかった。
めったに来ることのない、父のふるさと。毎日どこかへ連れて行ってもらったはずだが
頭の中はカメラのことで隅々まで埋め尽くされ、何も覚えていない。

やがて時間は過ぎ、宮崎を去る日が来た。
駅へ向かう途中、おばあちゃんは私の手を引いて黙ってデパートへ入っていった。
そしてなんとこのカメラを私に買ってくれたのである。
弟たちに悪いと思いながら、心の中では天にも昇る気持ちだった。

その日、大阪へはブルートレインで帰ることになっていた。
列車が今まさに出ようとする時、
ホームに父の弟、当時まだ学生だった叔父が手に箱を抱えて走ってきた。
息を切らして私の手に渡した箱の中身は、なんとこれもカメラだった。
私が欲しがっていたのを知っていて、無理をして買ってきてくれたのだった。
今しがた祖母から買ってもらったカメラを見つからないようにしながら膝の上で箱を開けると、
それは子供用のおもちゃには違いなかったが、もっと大きくて良いカメラだった。
しかし私の欲しかったのはその大きいカメラではなく、性能はどうあれ、小さいカメラだったのだ。。

頭の上ではすでにホームで出発のベルが高らかに鳴り響いていた。
私は精一杯のお礼を言って見送りに来てくれた祖母や叔父に車窓から手を振ったが、
子どもであった私の表情はかたく、叔父が期待していたほどには喜びにあふれてはいなかったにちがいない。
大工だった祖父は当時すでにこの世になく、
叔父はアルバイトで稼いだ少ない小遣いから買ってきてくれたに違いない。
もっと喜べばよかったのに、表情はこわばって固まったままだったと思う。
手当たり次第に周囲の大人にねだった軽率が悔やまれた。
帰宅後、そのカメラは弟のものになった。

ネットで調べてみたら、叔父がくれたのは今も名機として名高い「START 35」だったようで、
私のカメラよりずっと写りもよかったのに、今は手元にない。
子どもにとっては性能より、デザイン、気分なのだ。
この写りが悪い小さなカメラには実際には現像のしようもない、
当時の私の物欲と、まわりのやさしい大人たちの無償の愛情が鮮明に写っているのだ。

トイカメラ-2
スポンサーサイト

COMMENT 1

Mon
2012.10.29
17:12

ponheu #-

URL

ほお

私 写真を撮るの好き
が、
(ちょっと高いでじかめを買ったけど) 使いこなせない
説明書もいまだに読んでない・・・(・Д・)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?