セガレたち(油彩F4)

 16, 2010 12:15
セガレ達

この夏の思い出、手元にボードしかなかったのでそれに描いたけれど
キャンバスにすれば良かったと後悔した。

・・・・

ところで明日17日夜の金曜ロードショー「オペラ座の怪人
はミュージカルファンならずとも必見の番組企画だ。
作品はご存じガストン・ルルーの原作を
アンドリュー・ロイド・ウェーバーが舞台化して大ヒットした不朽の名作ミュージカルだが
それをジョエル・シューマッカー監督が映画化したのもまた傑作シネ・ミュージカルになった。
それをなんと劇団四季による吹き替えで地上波に乗る、というのだからかなり贅沢だ。
しばらくはこれを超えるものはない、お宝映像になること必定だ。

ふつう、テレビの吹き替え版では会話部分こそ日本語に吹き替えられるが
ミュージカル映画の歌の部分は、オリジナルの英語音声で歌詞の字幕が付く。
あたりまえだが声優さんがミュージカル俳優のボーカルに及ぶはずもなく
また聞きたくもないだろう。
ところが明日のオペラ座の怪人は、歌の部分も含めてのオール吹き替え、
しかも同作品を上演した劇団四季オリジナルメンバーによるものなのである。
私は過去一度だけ汐留の四季ホールでこの舞台を最前列で見ているが
とにかく震えるほど感動した。
ちょうどその頃、TVのミュージックフェアでも劇団四季特集があり
ライオンキングや美女と野獣、マンマミーアなどのメドレーと共にオペラ座の怪人も流れた。
そのときのファントムと、四季ホールで私が見たファントムが同じ高井治だったのだ。
もちろんすばらしかった。
そして明日、なんとその高井ファントムで
再度オペラ座の怪人を、家にいながらにして見ることができるというからウレシイ。
「住んでいる場所や、金銭的な理由で劇場に足を運べないファンのために
 劇団四季が演じ上げた」
こういうのを社会的貢献というのだろうなぁ。
とにかく明日夜、ミュージカルファンは必見である。
ちなみに私は用事があって、残念ながら後日録画で見るのだけれど。。。

スポンサーサイト

Tag:油彩 オペラ座の怪人 肖像画 Portrait

COMMENT 3

Sat
2011.05.28
14:14

ぱんどる #-

URL

No title

何処となく若い頃のピカソや岸田劉生の雰囲気を感じ
なにより、肖像の心がよくわかっていらっしゃる!
性格がよく出ています。
私は、肖像を描くために絵をかいており
肖像画が大好きなのです。

Edit | Reply | 
Sat
2011.05.28
01:15

タブロウ #3h4yWL0g

URL

No title

この絵を「いい」と言っていただいたのがすごく嬉しいです。

Edit | Reply | 
Fri
2011.05.27
23:48

ぱんどる #-

URL

No title

面白いな~凄くいいじゃないですか!家族の肖像

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?