フィリピン台風被害への簡単な募金

 18, 2013 21:50
フィリピンに限らず、寄付をしようと思って出かけたところが
手続きの煩雑さにまいってしまった人は多いんじゃないかと思う。
先週、ネットでの振り込みがいやだったので、
ほかに一番確実で簡単な方法をと思って郵便局に行ったところ、
その手続きの煩雑さに正直参ってしまった。

局内の掲示物の中に募金箱や告知の貼り紙などが見あたらないので迷ってると、
お歳暮の対応のためだと思うけれど、フロアにいた局員の人が声をかけてきた。
助かったと思って、フィリピン台風被害の募金はどうやったらいいかを聞いてみた。
ところがまったく要領を得ない。
受け付けているのか、手数料が要るのか、調べてきますとのこと。
こちらは出来るだけそっと手続きして引き揚げたいのに、
カウンターの中にいる人に大きな声で尋ねたりして、だんだん恥ずかしくなってきた。
調べてもらった結果、フィリピンは前月の地震被害の募金もまだ受け付けていて、
口座はそれぞれ別になっていること、手数料はかからないことがわかった。
(そんなこと、あたりまえだと思っていた)
つきっきりで教えてもらって10分後、なんとか手続きを終えることが出来た。
これでは今後、同じような募金をしようという人はいないだろう。
コンビニのレジ横の募金箱が一番簡単なのかもしれないけれど、
ネット振り込みやこういった募金箱を避けたい人は少なくないと思う。

ところで今日、音楽配信AppleのiTuneストアでも募金をしているのを見た。
フィリピン寄付

これもネットなのだけれど、コンビニでプリペイドカードを買えば
先の郵便局なんかに比べればはるかに簡単に、かつ無記名で手続きできる。
募金の金額も500円から出来るし手数料もかからない。
今のところ、募金にはこれが一番簡単な気がする。
募金をしようと考えていて、めんどくさそうと考えていた人は
一度参考にされてはどうだろうか。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?