山の夜明け

 15, 2014 01:00
夜明けの忠別岳
(P6、油彩
北海道の山はいろいろな意味で遠い。
大雪山は広大な山系だけれど、
なだらかだからいくら歩いても気持ちがいいが管理人のいる小屋は少なく、
食料は全行程分をすべて背負って入り、水は夏も残っている雪渓から落ちるしずくを
一滴一滴うつわに受けて口にしないといけなかった。
そういう点から、本州より遙かに(本来の)山歩きを堪能できる。
TVでアメリカのジョン・ミューアの長大なトレイル行を見たとき、
真っ先に思い浮かべたのはこの大雪山だった。

仕事も社会も、2014年が動き始めた。
沖縄でも、東京でも、新たな幕開けとなりますように。。
スポンサーサイト

Tag:油彩 Landscape Paysage 風景画

COMMENT 2

Sat
2014.01.18
22:53

タブロウ #3h4yWL0g

URL

しょうちゃん兄、こんばんは。
朝焼けの中で山は平面的な色だけの風景になるのですが
それをタブローとして昇華するところまでまだなかなかいけません。
しょうちゃん兄のように自由になるにはまだ時間がかかりそうです。
それでも山の画は描いていて楽しいですね。

Edit | Reply | 
Sat
2014.01.18
19:24

しょうちゃん #bGf9qjkw

URL

タブロウさん こんばんは
この画は色の対比が新鮮に感じます

もう少し何かがあればと思うのですが 素人にはよく分かりません

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?