「四つの石」

 28, 2014 01:36
4つの石
油彩。F3)
家族が長い時間をかけてそれぞれ違う場所で拾ってきた4つの石。
いつか全員の分が集まったら、並べて画にしてみようと思っていた。
いくつかはキャンプに行ったときにセガレが拾ってきたものだ。
子供は小さいうちは、遊んでくればいつもポケットを石でいっぱいにして帰ってきたものだ。
一番小さいのがそのひとつだったと思う。
奥さんは石などに気を向けるタイプでは全くなく、
昨夏どういう気まぐれか、画の中の一番大きな石を拾ってきた。
すわりがよく底が平になっているので、はるか昔に人の手がかかったのかもしれない。
最後に妻の石がそろったときには子供はもう、石など集めなくなっていた。
それで週末、四つ並べて描いてみることにしたのである。
スポンサーサイト

Tag:油彩 静物

COMMENT 2

Fri
2014.01.31
00:32

タブロウ #3h4yWL0g

URL

のまどさん、こんばんは。

いつも貴重なアドバイスをありがとうございます。
テーブルの奥の方はなかなか気がつかない点でした。
そう思ってみると、奥の壁も同じようなことが言えるかもしれません。
私は行き詰まると静物を描くことが多いですが
一度遠くへ泊まりがけで風景を描きに出かけてみたいですね。
しかしそろそろ花粉シーズンに入ってきました。
気候的にはいいいのに、アレルギー持ちには憂鬱な季節到来です。

Edit | Reply | 
Thu
2014.01.30
03:52

のまど #-

URL

微笑ましい理想的な家族像が描かれている様に感じました。

そう言えば、日本は本来女系家族だったとか??

描き方も細密描写にならず、大きなマッスと面で表され好きな画風です。

僭越ながら、、もう少しテーブルの奥の面が落ち着けば完璧だと感じました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?