二月、「雪の多摩川」

 24, 2014 01:47
降雪の多摩川油彩、P8)

今年もまた二月に降った雪の多摩川を描いた。
「早く仕上げないと」と思っているうちに、画題はすっかり季節外れになってしまった。
今年東京は近年にない大雪で、その被害は甚大だったのに、
春も後半になってみれば、それもずいぶん前のことのように思える。
忙しくなったうえ他の景色にも目移りして、
画は下描きをしたところでふた月以上ほったらかしにしていた。
せっかく準備したのだから最後までと、先週末に再度取り組んだ。
2年前はパステル、昨年はナイフ、今年は筆だけで描いた。

昨年は雪が多すぎて向こう岸が見えず、川べりまで降りた。
今年はそれ以上の大雪だったものの、朝の時点ではまだ小降りだったのが幸いした。
ところで、今まで多摩川を何枚も描いてきたが、
霧にかすむ多摩川を描いたことはおろか見たこともない。
なんとかして見てみたいのだけれど、
霧が出ているかどうかわからずにちょっと見に行くには遠く、
雨と違って予報もないので、近所にでも住まない限り見るのは難しそうだ。
スポンサーサイト

Tag:油彩 Landscape Paysage 風景画

COMMENT 2

Sat
2014.04.26
19:32

タブロウ #3h4yWL0g

URL

のまどさん、こんばんは。
うれしいコメントです。ありがとうございます。

身の回り、どこでも画にできる風景はあると思いますが、
繰り返し描いている場所もあります。
都心にあって多摩川は、空の下の空間を感じられる貴重な場所です。

見にくいですが川の向こう岸に昨年と同じ場所にブルーシートの小屋があります。
画に現れてからもう3年になりますから、なかなかタフですね。

Edit | Reply | 
Sat
2014.04.26
18:39

のまど #Ufx3x5dU

URL

こんにちは。
ここ数年は日本も雪が増えて来ましたね。

でも遠い記憶では子供時代は雪が降る事が多かった様に思います。
新潟も平野ではあまり降らなくなったと地元出身の方から聞きました。

この風景は冬の風物詩の様です。
不思議ですね私にとって行ったことも無い場所ですが、タブロウさんの目を通して親しみのある場所になっています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?