元日の降雪「教会と雑木林」

 12, 2015 01:29
教会と雑木林(ペン、色鉛筆)
だらだらと綴ってきた奈良描き歩きもこれで終わり。

父の体調もあり、初詣は近所の神社で済ませた。
お参りに行くというよりは、父の運動のために出かけたようなもので
高齢になると毎日歩いていないとすぐに筋力が衰えるからだ。
出かけた御嶽神社は、昨年噴火した木曽御嶽山の大和本宮にあたる。
由緒はそれなりにあるかもしれないけれど、ここは私が小学生の頃に突然できた、
いわば新参の神社だったから、もちろん近辺の氏神ではないはずだ。
そのせいかここも以前は、元日とはいえまったく詣でる人のない神社だったが
いつのまに近隣の信仰をあつめたのか、この日は大勢の参拝客でにぎわっていた。
初詣には関係ないが、境内で振る舞われていた甘酒がとてもおいしかった。
いじましくもこの甘酒飲みたさに、実は翌日も参詣した。
手を合わせるときに願うのはいつも同じ、
家族が健康で平和に暮らせることと、仕事の平穏だ。
今年はそれにセガレの受験の成就が加わる。
少額の賽銭でずいぶん欲張った客に、神様も苦い顔をしていることだろう。

家に戻って予報で言っていた雪が降るまでの時間にと、近所の教会を描くことにした。
ここは私が上京してから建て直された。
同じ頃、裏にあった青池というため池の水が抜かれたのだけれど、
埋められもせずに放置された結果、今では木が生い茂ってうっそうとしている。
朝などは野鳥の鳴く声があちこちから聞こえて、目を閉じれば森の中にいるようだ。
人の手が入らず、鳥や虫、風が運んできた種から植物が育ったのだから、いわば原生林だ。
住宅地にありながら、人跡未踏の雑木林は美しい。

描き終えようとする頃、雪がちらつきはじめ、部屋に戻ったときには吹雪となった。
最後の日に故郷の雪景色が見られる機会に恵まれたようだ。
スポンサーサイト

Tag:風景画 Landscape Paysage

COMMENT 2

Tue
2015.01.13
14:22

タブロウ #-

URL

しょうちゃん兄、
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
ほんとうにお忙しそうですが、健康にだけはお気を付けて。

Edit | Reply | 
Mon
2015.01.12
23:34

しょうちゃん #bGf9qjkw

URL

タブロウさん 遅ればせながら明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

色鉛筆の重ね合わせて色を拝見していますと 刺繍のような厚みを感じます

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?