「池上界隈」

 24, 2015 01:47
自由雲(F6、オイルパステル)
池上で創業60年に近いトリスバー。
軒には寿屋の看板が下がっている。
柳原良平のアンクルトリスが描かれた看板のペンキ絵はすでにはげ落ち、
マスターの手による(おそらく)修復は素人絵の悲しさでまるで別人。
アンクルトリスのいない酒場は、今やピザ屋にしか見えなくなっている。
店のファザードは一見石造りだけれど、
引いて見ればトタンで葺いた木造の古い家屋が頭を出している。
脇を抜ける細い路地が涼しげだ。
スポンサーサイト

Tag:Landscape Paysage 風景画

COMMENT 0

WHAT'S NEW?