ワイエス「カーナー農場」を開く日

 21, 2011 17:31
ワイエス画集

今私にできること。
今必要でない、とくに品不足と言われているものは買わずに済ます。
また、店に商品があふれるときまで。。
電気は無駄遣いしない。
昼の外食を安く済ませて、毎月募金しよう。
今自分にできることはこれくらいなのだと、
だからこれくらいは努めてやっていこう。
・・・・
震災後に、以前Amazonに注文していた本が届いた。
以前から欲しかったワイエスの画集、「カーナー農場」だ。
英文版の古本だったが、表紙カバーに少し破れがある程度の本が
たまたま\3,000ほどで買えたのだった。
ちなみに英文版と日本語版との違いは、内容を翻訳した挟み込み冊子の有無だけである。
これは図書館などでコピーできる。
アメリカからの発送だったので3週間ほどかかったが、
やっと届いたのは地震の二日後だった。
楽しみにしていたこの本を、届いてからまだ開いていない。
震災が落ち着いたとき、避難所を最後のひとりが出た日にこの本を開こうと思う。


震災に際して、問題意識を持ってみたり、情報を集めてみたり、
いろいろ自分なりに考えてみたけれど、
なにもできない事への無力感がつのるにつれ、当たり前のことに気づく。
自分にそれほど多くのことができるわけではない。
思い上がってはいけないのだ。

よく見るパンドルさんのブログで、
宮城のご友人の無事が確認されたそう。
よかった!拍手!88!
私にできること。
スポンサーサイト

COMMENT 2

Tue
2011.03.22
17:39

タブロウ #-

URL

No title

アイビーさん、こんにちは。

なにやら無力感がつのる毎日です。。。
復興を願う個人的な約束です。なんの役にも立たない約束ですが。

ワイエス、サージェント、神の手をもつ画家ですね。
変わることのない自然、その上を通り過ぎていくだけの人間、
それを痛感する風景画が納められています。
今回の被災地もまたそういう場所であったことでしょう。

Edit | Reply | 
Tue
2011.03.22
12:45

アイビー #2toZYr9Q

URL

No title

あ、いいですね~~、ワイエスの画集。
タブロウさんと風景画の好みが一緒ですね(^^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?