初夏の日差し

 08, 2016 00:05
初夏の日差し
(ペン、色鉛筆)

セガレの部活の試合観戦に出かけた。
自宅からチャリで20分強、何度か訪れた羽田近くにあるつばさ総合グラウンド。
敷地内にある高校の近代的な校舎は、都立とは思えないほど立派なのに驚く。
ただ観戦席には日陰がなく、陽は既に初夏の日差し。
ここで3時頃までいたらひりひりするほど焼けてしまった。

ここから多摩川へは目と鼻の先、
いつもの堤へ出て新しい構図を探す。
なかなか見つからないままかなり川上へ走る。
やっと腰をおろしたら、筆を忘れたことに気づく。
気を取り直して久しぶりにペンで描くことにした。
ペンを手にしたことで場所も変えた。
また樹木か。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?