跨線橋からの風景02

 16, 2016 02:12
跨線橋からの風景02
(ガッシュ)

週末、何だかだと用事を済ませているうちに3時を過ぎ、
多摩川方向へ向かったが、日没までの時間を考えると、写生はとても間に合わない。
途中で行く先を変え、以前も描いた、
西馬込の電車車庫近くを跨線橋からふたたび描くことにした。
暮れなずむ一面の鉄道敷地に、大地を縫う鉄路の金糸が輝く。
風が吹くと、ここは吹きさらしになる。
前に来たときは強風に難儀した。
この日は風もなく温かで、跨線橋の上はおだやかだった。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?