西日の中の工場

 15, 2016 00:45
川沿いの工場
(ガッシュ)

もう一度呑川沿いを描いてみようと思って出かけた。
以前来たときに気になっていた小さな工場、
その煙突の下では何が作られているのだろうか。
川向こうから見ると、両隣を新しい住宅にはさまれて工場はどこか居心地が悪そうだ。

このあたり大田区の小さな町工場の中には、
私たちが子どもの頃からスーパーでよく見かける商品を作っていたりする。
ここに来る途中、バイクや自転車なんかを磨くときに必ず使った「ピカール」の工場を見た。
こんなところで作っていたのか、昔の友人との出会い。
橋を渡って工場の正面口から振り返ると西日が空と塀を照らしている。
風は冷たいけれど、オレンジ色に染まった風景はあたたかそうに見える。
これは油彩にすればよくなりそうだなと思いながら
Y字路の角に立ってとにかく描き始めた。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?