西日が当たる工場

 25, 2017 21:25
西日があたる工場
(ガッシュ)
先月に描いた川(呑川)沿いの工場を、川向こう側へ描きに入った。
暗い川から立ち上がるキジ猫色の壁、ちいさな工場のちいさな煙突、
正面五角、よこから四角、方眼紙製の工場の建物。
後からできた新しい住宅に囲まれて、ここは申し訳なさそうなたたずまい。
煙突が笠のつばをあげてあたりを見回す。
周囲に立っていた仲間は、いつかあらかた消えている。
となりの電信柱は笠付き煙突と同じ方向に傾いている。
スポンサーサイト

Tag:Landscape Paysage 風景画

COMMENT 0

WHAT'S NEW?