無名ということ(東京湾をゆく船-08)

 25, 2017 20:34
東京湾をゆく船-8(ガッシュ)


海外でテロの報道があったときにいつも「無名」ということを思ってしまう。
犠牲になった人の顔や名前や、つまり「人」として報道されるのは
世界の大国と言われるなかでも米、英、仏、あと独くらいまでだろうか。
スペインあたりではもう名無しで数だけが伝えられる。
大国でもロシアになると数字になる。
それを見て聞いている日本人も仮に犠牲者が出たならば、
海外ではおそらく数字になるだろう。
これはどこから生まれた基準なのだろうか。
(犠牲者の)数が多かったから省略、というだけではないだろう。
別の感情が働いているとしか思えない。
シリアやスーダンやイスラエル(ガザ地区)でも子供は大勢犠牲になっている。
私たちは恐ろしく非情で非人間的な線引きを、
無意識のうちに行なっているのかもしれない。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?