東京湾をゆく船-20

 18, 2017 15:08

(ガッシュ)

久しぶりに体が空いたので、東京湾を見に出かけた。
子供達が小さい頃からよく通っているのは城南島公園で
あの「ヒアリ」が発見された大井埠頭に近い。
そこらじゅうにいるアリの中からヒアリが現れても何の不思議もない。
公園の人出にも影響しているかと思いきや、いつもと変わらぬ様子。
血眼になって探し回っているはずの環境省(?)の職員の姿もここには見えない。
同じことを声に出して話している家族とすれちがった。
人というのは案外自分が被害にあうまでは「自分には起こらない」と思うものらしい。
これはいがいに日本人全体に言えることかもしれない。

ちょっと絵の具の扱いを間違えたようで、
乾いてみれば海面が濁ってしまっている。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?