利行碑(追記)

 16, 2011 20:38
利行碑-3
先日、仕事で北茨木へ行った。
1時間の電車の車窓から見える広大な田んぼは、すでに田植えが終わっている。
街もとぎれることなく続いていた。
ここら一帯、降り注いだ放射能が人と産業に及ぼしている、
今は目に見えていない影響のことを考えると
やはり途方に暮れてしまう。
別の日に通った、埼玉でもそうだった。
広大膨大な土地、人を今も危険にさらし続けている事を考えると
今後の「原子力による発電」という選択はない、と言い切れる。

帰途、久しぶりに上野公園界隈をぶらぶらして帰った。
不忍池まで来て、何か忘れているような気がした。
どの蓮の葉にもガラス玉のような大きな水滴が転がっているのは、
前夜の台風のなごりか。
さらに池のまわりを歩いて、以前ここへ来たときのことを思い出していた。
東京に来て初めて女性とふたりで歩いたのはここだったことも思い出した。

夕陽が沈んだと見えたとき、はたと思い出した。
長谷川利行の碑がこの池のどこかにあったはずだと。
・・・・

池の端には風で倒れた柳がそのままになっていた。
その倒木越しに見える、弁天堂の参道脇に利行碑はあった。
利行碑-2暗くてぶれた


どういうセンスで造ったか、隣には冗談のような「メガネの碑」が並んでいる。
これだけでなく、池の周囲には「駅伝碑(駅伝発祥の地)」「包丁塚」「魚塚」
「鳥塚」「暦塚」「糸塚」「扇塚」はては「ふぐ碑」「スッポン塚」まであり、
さながら「碑銀座」の観がある。
しかし、唯一文化的に意味のある「利行碑」は熊谷守一揮毫によるものだが
現地の観光地図にも載っていない。
今ではほとんどここを目的に訪れる人もいないのだろう。
歌人でもあった利行の歌碑も右隣にある。
有島生馬揮毫による利行の有名な二つの短歌が彫られている

 人知れず朽ちも果つべき身一つの いまがいとほし涙拭わず
 己が身の影もとどめず水すまし 河の流れを光りてすべる

利行碑-1

利行碑-4碑の後ろから見た

利行は上野界隈を矢野文夫らと飲み歩いた後、
よく不忍池付近を彷徨した。
その地に没後彼を記念して、
画家を生涯評価した熊谷守一らが発起人となってこの碑を建てた。
訪れたのはたまたま夕暮れ時だったが、最もふさわしい時刻だった気がする。

※以前ブログで書いた長谷川利行の話はこちら。

追記

1952年創業の上野松竹デパートも現在建て直し中。
となりのレストランの聚楽が入っていた西郷会館も跡形もなく、
今まで駅前交差点から見えなかった西郷どんが、こちらを見下ろすのが見える。

西郷象-1

西郷象-2

「上野の顔が無くなって寂しい」、という声もあるけど
100円ショップとおみやげ屋とアダルトショップが肩を並べて営業する
ジャパニーズ九竜城のようなビルが「顔」といわれても、
上野の商店の人も心境複雑だろう。
私はここの古書店を時々利用した。
スポンサーサイト

Tag:長谷川利行

COMMENT 6

Sat
2011.06.18
19:35

タブロウ #3h4yWL0g

URL

ブログのどこかに書いていたと思いますが、実家は奈良です。

東京から夜行バスで奈良に早朝着くと、
時間つぶしに観光客のまったくいない奈良公園を歩きましたが
その時、はじめて奈良の良さがわかったものです。
冬に公園内の国宝館へ行くと、阿修羅像のまわりにさえ誰もいませんでした。
今はどうでしょうね。

写真追加しました。

忍ばず口で昭和のごちゃごちゃした雰囲気を残していたデパートも
とうとう取り壊されました。
もうすぐまた西郷像も隠れてしまうでしょう。

Edit | Reply | 
Sat
2011.06.18
01:15

のまど #-

URL

のまどに、戻しました^^

タブロウさんも関西なんですね。

上野の松坂屋で店員としてバイトをしてた時期があり、懐かしいです。

千葉で美術の教師をしてる姉と待ち合わせするのが上野です。

美術館を見て、有名な精?軒のカレーを食しました。

裏ごしされたお上品なカレーでした。

個人的には庶民なので具がゴロゴロはいったB級グルメが好きかな。。

上野戦争の彰義隊を祀った神社あたりは線香がモウモウとしていて、霊感の類は無いのですが雰囲気が凄いですね。

Edit | Reply | 
Fri
2011.06.17
22:16

タブロウ #3h4yWL0g

URL

ぱんどるさん、こんばんは。
そうですよ、西から来ています。

レンコン、そうですよね、あの池の中には無数のレンコンがあるはず。
してみると、毎年無数のレンコンが朽ちるままになっているわけですねー。
もったいない。レンコンは大好きです。
うちの奥さんはハーブ入りの塩とニンニクとオリーブオイルで
よく炒めたものを作りますが、おいしいです。
酢の物も天ぷらも、カレーに入れてもいける、こんないい食材はない。

Edit | Reply | 
Fri
2011.06.17
21:34

失礼!人様のコメントを読んでの割り込みm(_ _)m
タブロウさんも関西だったですか~^^
越智さんもそうですが、私も含め皆西出身だったんですね~なんとも奇遇でございます。
へぇ~利行氏の碑があったんですね~
以前私もブログで記事にしたことがありますが、このキャピタル大都会の真ん中で
日比谷公園、代々木公園と同じく全くや時間のゆっくり流れる
不思議な空間でございます。
いつも私は、この池に来ますと レンコンを掘りたく思ってしまう卑しいサガでございます。
放射能?私は母の時代から浴びて育っており
免疫が出来ておりますので 全くや問題ございません^^

Edit | Reply | 
Fri
2011.06.17
20:01

タブロウ #3h4yWL0g

URL

越智さん、こんばんは。

取材で北茨城、北埼玉の工場へ行ってきたのですが
工場の方たちは皆さんいい方ばかりで
どちらも職場と仲間を心から愛しておられました。
壁に「遼くんのような職場」と書かれた張り紙があったことが印象に残っています。
その人たちが、放射能の影響のことを口にするとき、
うつむいて黙ってしまわれることに心が痛みました。


不忍池付近は、私が東京に来たときから少し変わってはいますが
それでも関西から来た私から見れば「江戸」を想像させる場所だと思います。
自宅からは遠いですが、都内で数少ない良い場所だと思います。

Edit | Reply | 
Fri
2011.06.17
15:20

越智 #-

URL

不忍池に長谷川利行の碑があるんですね。

帰国したら訪れたいとおもいました。

原発問題はこの国の病巣の象徴です。

癒着、利権、派閥、談合、接待、、、。

多かれ少なかれ全ての業界に蔓延しています。

京大の小出先生の様な方がおられるのがせめてもの救いです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?