好きな番組

 08, 2011 00:58
イタリアの小さな村の物語

今のTVや報道のことをボロかすに言う私だけれど、
好きなTV番組もあったりする。
ほとんどが旅の番組で、「世界の車窓から」はもちろん、
「世界ふれあい街歩き」なんかも好きだったが、最近ちょっと飽きていたところに
「小さな村の物語 イタリア」という番組を見た。
初めて見た、といっても番組自体はもう100回を超える長寿番組だ。
アナログonlyだった私は、この番組のことをまったく知らなかった。
これはBS放送の番組なのだ。
・・・・
「お上のBS移行強要には屈せじ!」のつもりが、
アナログ放送終了間際にTV自体が壊れ、
マンションのアンテナ工事が追い風となって、
とうとうわが家にもデジタル放送が始まったのだった。
思えば、映画の暗い場面になると、役者の顔がまったく見えなかったうちのTV、
見えないのは映画のせいではなくて劣化したTVのせいだとわかったのは最近。
子どもたちがどこから知ったのか、リモコン電波の受光口に懐中電灯の光を当てると
TV画面が少し明るくなるという痛々しくも、けなげな工夫をしていたのも今は昔、
わが家には今、40型の3D対応の薄型TVが存在感を発揮している。

しかし、BSが見られるようになって良かった、と思う。
見たい番組が多い。
美術番組や旅、映画の番組が多いのだ。
その中の一つが「小さな村の物語 イタリア」で、
名もない田舎の小さな村の村人を毎回2人取材し、1時間ほどの番組にしている。
ナレーションは懐かしい、三上博史だ。
私にとっては90年代初頭、映画「二十世紀少年読本」やTV「君が嘘をついた」
などで忘れがたい役者だ。

毎回思うのは、日本と同じような面積の一国の、
しかも村ばかりを取りあげてよくも100回を超えられたものだ。
毎回どの村もため息が出るほど美しく、
取りあげた村人の平凡な人生もまた美しい。
「世界の車窓から」と同じ制作会社らしいカメラワークと編集はすばらしいけれど
似た調子のBGMが流れっぱなしなのが煩わしいと言えば煩わしい。
「世界の車窓から」の5分の番組がそのまま1時間になった感じだ。

制作のテレコムスタッフはNHKのワンダー×ワンダーも手がけている。
NHKはすべて自社制作していると思っていたから、これはちょっと意外だった。

私たちは今まで、形式的なことは極力排して生きてきた。
枠に縛られないで生きることこそ自由に生きること。
でも「小さな村の物語 イタリア」を見ていると、
自分の根っこになる場所、もの、人、文化というものをあらためて考えさせられる。
初めて海外の旅から帰ってきて、考えさせられたのは、
たとえば日本の歴史、歌、文化を自分はちゃんと知っているのか、ということだった。
旅先で知り合った友人やお世話になった人達、
皆、自分たちの住む国と街を愛し、誇りにしていた。
日本はいろいろ不幸な歴史もあってか、国も国旗も国歌さえも手放しでは愛せず、
大災害にあって国は、国民の安全以上に優先されるものがいくつもあったり
精神的、文化的には不幸といわざるを得ない日本という国の姿が見えてくる。

番組で取材される村人の、どこにもある平凡だけれど、
懸命に生きてきた人生というのは尊い。
現実はきれい事ばかりではないだろう。
しかし平和を享受し、国と隣人を愛する多くの人々の人生観と
かつて命の奪い合いをした敵国と永遠に地続きであるという現実は、
無縁ではない気がする。

番組はそういった人々と、彼らの住む村、町の日常を淡々と見せる。
見終わって「ああ、いいものを見た」と思う。
それだけで十分いい番組なのだが、番組制作スタッフの言葉なんかを読むと
「この番組は、哲学です」なんて言っているけれども、
こう言ってしまっては番組が陳腐になってしまう。
「癒しで終わりたくない」と言っているが、志はともかく、
「いいものを見せてもらった」と毎回感じられるのは、
それだけで何よりの評価だと思う。
スポンサーサイト

COMMENT 2

Mon
2011.08.08
21:44

タブロウ #3h4yWL0g

URL

hhananoiroさん、こんばんは。

「日本の文化を支えている」、その通りだと思います。
それに花鳥風月、身の回りのもの、そして人、
描くことによって知ることもまた多いと思います。
油彩も海外から入ってきた画材ですが
日本人の描く洋画というのも、やはり独自のものがあります。
何を描いても、何で描いても、文化、風土と切り離しては存在しないのですね。

それにしても、財政的には破綻している国に住む人々が
なんであんなに幸せそうなんでしょうね。

Edit | Reply | 
Mon
2011.08.08
18:07

hananoiro #-

URL

こんにちは☆
BSで美術番組、多く流していますね。
最近の番組は見たくなるようなものが少なくて、BS良く見ます^^

デジタルになって映像も美しくて。。飛行機が怖くて日本を出たことのない私は
美しい外国の風景を見ては、単純に癒されたり。。しています。

日本の文化。。素晴らしいものあげるときりがないくらいです。
私はというと日本画の絵の具をアマチュアの身ですが、使っていることに
底辺で日本の文化を支えている。。ほんの少しの誇りをもって、暮らしています^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?